Microsoft Office 2016 が登場しました!Mac版、Windows 版にWord、Excelなどのアプリをインストールしたい方におすすめします。 複数の購入形式に悩んでいる人のために、Office365 とパッケージ版の機能と価格を比較した 結果を紹介します。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

【超便利】Office2016 の 新機能、数式を手書きで挿入

超便利 Excel

Office 2016 の最新の更新プログラムには、Excel2016、PowerPoint2016、Word2016でインク機能を利用して、手書きの数式を挿入できます。[挿入]タブの[数式]の▼ボタンをクリックして、[インク数式]をクリックします。

f:id:officekun:20170321175359j:plain

 Excel2016、PowerPoint2016、Word2016で共通の操作方法です。

 

Excel2016で手書きの数式を挿入して見ましょう。

 

 [挿入]タブの[数式]の▼ボタンをクリックして、[インク数式]をクリックします。

f:id:officekun:20170321175750p:plain

 

 数式を手書き、書き込みをクリック

f:id:officekun:20170321180033p:plain

 

 挿入された数式

f:id:officekun:20170321180220p:plain

 

Word2016でも同じですが、ざっと書きましょう。

 

 [挿入]タブの[数式]の▼ボタンをクリックして、[インク数式]をクリックします。

f:id:officekun:20170321180339p:plain

 

 数式を手書き、書き込みをクリック

f:id:officekun:20170321180413p:plain

 

 挿入された数式

f:id:officekun:20170321180446p:plain

 

いかがでしょうか?

特に、レポートとか論文を書くとき、数式の挿入に困っている方はぜひ試してください。