Microsoft Office 2016 が登場しました!Mac版、Windows 版にWord、Excelなどのアプリをインストールしたい方におすすめします。 複数の購入形式に悩んでいる人のために、Office365 とパッケージ版の機能と価格を比較した 結果を紹介します。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Microsoft Office Home and Student 2016 を日本でダウンロード購入する方法

 Office 2016 の格安製品を探すとAmazonなどのネットショップでアメリカの「Office 2016 Home and Student」というかなりお得な商品が見つかります。

f:id:officekun:20170413113544j:plain

9800円(税込み)で、Word、ExcelPowerPointOneNoteを使えますが日本のマイクロストアには販売されていないためインストールと認証に不安となり購入を躊躇するでしょう。

日本のマイクロストアでは、Office Home & Student 2016 for Macはありますが、Windows版はないのです。日本で一番安いWindows版は「Office Personal 2016」という永続ライセンスのダウンロード版です。

価格は30000円以上するのに内容は、Word、ExcelOutlookで、PowerPointがついてくる「Home and Business」は、37000円以上となる。

値段が3倍以上、PowerPointがついていない事を考えると都合10倍ぐらい「Home and Student」の方がお得だという事になります。

そんなわけで、Office 2016を買うならOffice Home & Student 2016が良いのですがどういう手段を使えば日本でダウンロード、インストールできるのか、調べてみました。

目次

Office Home & Student 2016とOffice Personal 2016の違いについて

日本ではOffice Home & Student 2016を販売しないですが逆に日本でしか販売されないのがOffice 2016 Personalと存在。Office Home & Student 2016の日本版がPersonalということなのでしょうか?両者の違いを比較して見ましょう。

 

                            

 

 

 

Office Home & Student 2016

Office Home & Student 2016

Office Personal 2016

Office Personal 2016

Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Outlook
商用利用

商用利用はできないとありますがMOS試験などの勉強などでWordやExcelを練習は大丈夫でしょう。しかし、日本語で使えますでしょうか?

では、ダウンロード手順を説明していきます。
 

Microsoft Office Home and Student 2016 をインストールする方法

日本語で使えるには、マイクロソフトアカウントページ へサインインし、プロダクト キー入力してから、言語を日本語に変化する必要があります。

STEP 1        Microsoft アカウントへサインインする

(https://officesetup.getmicrosoftkey.com/ ) をクリック、Microsoft アカウントにサインイン、メールアドレースとパスワードを入力します。 Microsoft アカウントをお持ちでないユーザー様の場合は、 こちらの作成方法に従って、新しく Microsoft アカウントを作成してください。

f:id:officekun:20170413134842p:plain

STEP 2         Office のプロダクト キーを入力します。

次の画面で、発行された 25 文字のプロダクト キーを入力して「次へ」をクリックします。 

プロダクトキーを 入力する前に、VPNに接続する必要があります。接続先の国が日本以外で接続し、プロダクトキーを 入力し、進むことができます。

VPNに接続方法

                

この画面で国と言語を設定する必要ありません。どこの国と言語を設定しても構いません。(日本と日本語の設定はできません)  

 

f:id:officekun:20170413142134p:plain

STEP 3          「次へ」をクリックします。

f:id:officekun:20170413142831p:plain

STEP 4         言語とバージョンを設定し、[インストール]をクリックします。

こちらは、[追加のインストールオプション]をクリックして、日本語とバージョンを設定できます。

f:id:officekun:20170413143237p:plain

日本語を選択し、32ビットと64ビットのどちらかを選択します。[インストール]をクリックします。  

f:id:officekun:20170413143337p:plain

STEP 5         インストーラ実行

インストーラがダウンロードされたら、メッセージが表示されますので「実行」をクリックして、インストールを実行します。

f:id:officekun:20170413143835p:plain

インストール開始

f:id:officekun:20170413144028p:plain

ダウンロードが完了。「閉じる」をクリックします。 

f:id:officekun:20170413144128p:plain

STEP 6         Office アプリケーションの起動

f:id:officekun:20170413144434p:plain

STEP 7         ライセンス認証完了しました。

f:id:officekun:20170413144607p:plain

という感じで、ダウンロードとインストールが完了です。

最後に

Officeを安く購入したいがオークションで入手すると個人間取引ではたとえ新品でも海賊版しかなく、購入を躊躇するでしょう。

しかし、このOffice 2016 Home and Studentは日本マイクロソフトが販売しないマイクロソフト正規品。使用する場所に関係なく認証できる!

Office 2016を安く購入したい方は参考にしてください。

 

f:id:officekun:20170413124626j:plain
Office Home & Student 2016
¥9,800(税込み)
f:id:officekun:20170413124616j:plain
Office Personal 2016
¥32,184(税込み)