Microsoft Office 2016 が登場しました!Mac版、Windows 版にWord、Excelなどのアプリをインストールしたい方におすすめします。 複数の購入形式に悩んでいる人のために、Office365 とパッケージ版の機能と価格を比較した 結果を紹介します。

Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Office 2016 と2013 の同一のPC環境に共存と互換性を調べしました

Office 2016 のアップデートにより、Office 2016 と Office 2013を同一のPC環境にインストールして併用することも可能ですが、無事2013作成ファイルを開けますか? それらの互換性について調べてみました。

f:id:officekun:20170505161430p:plain

Office2016と2013の共存について

最初は、Office 2016と2013は共存はできないとなっていましたが、2016年10月に行われたOffice 2016のアップデートにより、Office 2016とOffice 2013を同一のPC環境にインストールして併用することも可能になりました。

 しかし、Office 2013がインストールされているPCにOffice 2016をインストールすると、まだOffice 2013が削除される、あるいはファイルが開きませんということがあるようです。

これはなぜでしょうか?

Microsoftの公表によれば、

 Microsoftは20日、Office 365利用ユーザー向けに「Office 2016」の「Build 16.0.7369.xxxx」の配信を開始し、「Office 2013」を同一PCにインストール可能になったことを公表した。

引用   「Office 2016」、最新Buildで「Office 2013」との共存が可能に

 この記事によれば、Office 2016をパソコンにインストールすると、Office 2013と共存するということじゃないかと思います。

実は、Office Personal 2013(WordとExcelOutlook)が搭載されているパソコンに、PowerPoint 2016を購入してインストールすれば、Word と ExcelOutlook は2013で、PowerPointは2016で使えるようになります。

 なお、「Word 2016」や「Excel 2016」といったOfficeスイートの単体製品を使用している場合は、2016と2013を共存することはできず、従来通り2016のみとなってしまうので注意が必要だ。

解説すれば、Office Personal 2013(WordとExcelOutlook)が搭載されているパソコンに Excel 2016 を追加インストールした場合、Excel 2013は削除され、Excel 2016のみが利用可能になります。また、Access 2013がインストールされている環境に、Office 365 ProPlus (AccessExcelOneNoteOutlook、Publisher、PowerPoint、Wordの製品が2016)をインストールすると、Access 2013は削除され、Access 2016で利用可能になります。同じ製品の違うバージョンが同時に利用できるわけではありませんということ。

 

Office2013はOffice365サブスクリプションでインストールできない 

Office 365ユーザー向けの「Office 2013」サポートが2月28日で終了したため、マイアカウントの「追加のインストールオプション」中に2013がなくなりました。

2月28日まで、「Office 365 Solo」、「Office Premium」、法人の「Office 365 Business/Enterprise」などが、Office 2013とOffice2016のどちらかを選んでインストールすることはできましたが、今はできません。

f:id:officekun:20170505172716p:plain

Office2016と2013の 互換性について

Office 2013で保存された文書ファイルをOffice2016では、「互換モード」で開けます。

f:id:officekun:20170505174128p:plain


 「互換モード」

Word 2010で作成されたファイルを開き、[ファイル]タブから[名前を付けて保存]を選択すると、最新のファイル形式にアップグレードされるメッセージが表示されます。

Word 2013で作成されたファイルを名前を付けて保存するにはメッセージが表示されません。そのまま古いバージョンで保存されます。「互換モード」をクリックして、保存すると新しい機能を利用できるようになりますがレイアウトの変更が必要な場合があります。

f:id:officekun:20170505175835p:plain

一度最新のファイルの形式に変更すれば、Word 2013で編集できなくなる可能性があると思います。

 

専門的な知識は少いため、間違っているところあればぜひ教えてください。