Microsoft Office 2016 が登場しました!Mac版、Windows 版にWord、Excelなどのアプリをインストールしたい方におすすめします。 複数の購入形式に悩んでいる人のために、Office365 とパッケージ版の機能と価格を比較した 結果を紹介します。

Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Windows 10を格安で手に入れる方法は?Windows 10 Pro ダウンロード版がおすすめ

Windows 10の正規品を手軽に購入できる。Microsoft Windows 10 Pro のプロダクトキーが格安価格で 販売されています。

f:id:officekun:20171111175131j:plain

 

目次

Windows 10を格安購入したいですが、Windows10HomeとProの二つのエディションからどれをすればお得なのかを分からなくで、悩みました。

それらの価格と機能を比較した結果「Windows 10 Pro」は一番お得に購入できることを明らかにした。

Windows 10 Proが機能的におすすめ

Windows 10には、主にWindows 10 Pro及び Windows 10 Homeの二つのエディションがあります。

二つのエディションの主な違いと言えば、Homeが一般ユーザー向けですが、Proは一般ユーザー及びスモールビジネス向けと定義づけられています。
Homeに搭載されている機能+スモールビジネス向けの機能が搭載されたのがProとなります。

Windows 10 Proにしか搭載されてない機能は、

Windows update for Business → アップデートのタイミングを任意に変更できます
• Remote Desktop → 離れた場所でも、インターネットに接続していればPCに接続できます
• BitLocker → 接続したUSBやCDなどにロックをかけられます
• Business Store for Windows 10 → ビジネス系のアプリをインストールできるストアに接続できます

主にセキュリティの向上やビジネス系に関することが追加されていますね。小規模の企業や、上級者のユーザーさんはこちらを選択するべきだと思います。

Windows 10 Proが価格的にお得な理由

上の機能的な比較を見て、Windows 10 Proの価格がHomeより高いと思う方が多くいるでしょう。

確かに、公式サイトでは、Windows 10 Proが27,864円、Windows 10 Homeが19,008円で発売されて、Pro が8,856円高いですね。
機能的にはHomeより豊かであるから、価格は高くても当たり前のことでしょう。

実は、Windows 10 ProをHomeより低く買えますよ。筆者はネットショップから、6,500円の格安値段で、Windows 10 Proのダウンロード版を購入しました。

安すぎるので、インストールとライセンス認証できるかなと心配だったが、無事にインストールしました。

こう見ると、機能的にも価格的にも、断然Windows 10 Proを購入するでしょう。

これまでは、家庭ではHomeを使い、会社では Proを使っていましたが、今、家庭用パソコンにも格安購入できるWindows 10 Proをインストールして使っています。

最後に、

Windows 10の無償アップグレード期間が過ぎているので、新しいWindows 10を安く手に入れたい方には、現時点で最安のWindows10を入手する機会だ。