Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Office 2016のインストールで発生するエラーコード【0-1012(0)】の解決方法

パソコンにOffice 2016をインストールしようとすると、エラーコード:0-1012(0) がでてまったくインストールができません。慌てでネットから調べましたが以下の方法で解決できるようです。

f:id:officekun:20180308173239p:plain

【0-1012(0)】

問題は、
マイクロソフトアカウントにプロダクトキー入力までは問題なく処理されましたが、インストールの段階で
1.インストールボタンを押す
2.exeの実行
3.ユーザーアカウント制御で「はい」
4.インストールできませんでした。Officeプログラムのインストール中に問題が発生しました/エラーコード:0-1012(0)
となります。

原因は
Windows にログインしているアカウントの、ユーザープロファイルに問題があるのかもしれません。

解決するために、ウイルス対策ソフト(マカフィー)のファイアウォールを切っても駄目、Officeは新規導入でしたが、一応マイクロソフトのHPよりFix it ボタンを押しても問題検出されず、インストール時にexeを実行ではなくローカルへ保存→実行しても同じ結果でした。ディスク容量は1TB以上の空きがあり、これ以上は何をすれば良いのか分かりません。どの方法で解決するでしょうか?

解決方法は、
色々調べた結果、「Windows に別の管理者権限のアカウントを作成して行ってみてはどうでしょうか。」という解決方法がありました。
1.新しく PC ユーザーアカウントを作り、
2.そのユーザーで Fix it を実行した後にインストールを再度試す。
それでダメならパソコンをリカバリする。
メモしました。このような問題にあたった方は参考にしてください。