Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Office 2019を2台目のパソコンにインストールする方法

Office 2019は2台のPCにインストールできますが、1台目のPCにインストールした後、2台目のPCにプロタクトキーを使うと「このプロダクト キーは既に使用されています」と表にされます。今回、その2台目のPCにインストール方法を紹介します。

Office 2019 インストール

Office 2019 インストール

Office 2019 を購入後1台目の PC には、プロダクトキーと Microsoft アカウントを使用してインストールしますが、2台目の場合、プロタクトキーは既に Microsoft アカウントと紐づけされていますので、プロダクトキーを使用しないで、紐づけされている Microsoft アカウントでサインインしてインストールします。

Office 2019 を2台目のパソコンにインストールする場合、プロタクトキーを入力すると「このプロダクト キーは既に使用されています」と表にされます。

このプロダクト キーは既に使用されています

このプロダクト キーは既に使用されています

Office 2019の2台目のインストール方法と再インストール方法は同じです。一台目をインストールする際に利用されたMicrosoft アカウントにて、「サービスとサブスクリプション」のページにサインインしていただき、ご利用の製品名の脇にある "インストールする" をクリックすればインストールが開始されます。

下記は Office 2019の再インストール方法ですが、操作は 2台目のインストール方法でも同じです。

実は、Office 2019を購入後、手に入れたプロタクトキーはインストール用のプロタクトキーではありません。これはマイクロソフトアカウントとライセンスを紐付けるためのプロタクトキーです。

そして、1台のインストールで使うと2台目のインストールや再インストール時プロタクトキーを再入力する必要ありません。

Microsoft Office 2019 を再インストールや2台目のインストールのために、プロタクトキーを紐づけたマイクロソフトアカウントとパスワードを大事にしてください。