Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Excel 2019は使わないと損!関数「CONCAT」を使ってみよう!

Excel 2019に追加された新しいCONCAT関数は文字列操作関数です。この関数は複数の範囲や文字列を連結することで自然な文章を作成することが可能です。以下でCONCAT関数の使い方を紹介します。

Excel 2019

Excel 2019

CONCAT関数の入力方法と引数

関数ライブラリからCONCATを選択します。「数式」、「文字例操作」、「CONCAT」の順にクリックします。

CONCAT

CONCAT

すると関数の引数ダイアログボックスが表示されます。

関数の引数

関数の引数

「Office Home & Business 2019は34,800円です。」という文章を作成してみましょう。

引数の文字列に直接テキストを入力して自然な文章を作ります。

関数の引数

関数の引数

文章が作成されました。簡単でしょう。

Office 2019 種類、価格

Office 2019 種類、価格

文字列は最大 253 のテキスト引数まで指定できます。

Office 2019をレビュー!使い心地は?Office 2016と比較してみた!」のブログでは、Office 2019とOffice 2016を比較しています。 今後、その記事を参考しながらOffice 2019で追加された新機能を試して行こうと思っています。