Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Office 2019プライス

Office 2019プライスとは買切り型でOffice 2019を買いとる時の価格のことです。この記事ではOffice 2019の値段や購入方法、ダウンロード、インストール手順、ライセンス認証方法などを解説しています。

Office 2019のスペシャルプライス

Office 2019のスペシャルプライス
  • マイクロソフトオフィスの購入に悩んでいますか?
  • パソコン作業の必要で入手したいですが高いと思っていませんか?
  • 安く手に入れる方法を分からない…と悩んでいませんか?

そんなユーザーは沢山いると思います。 なかなか、パソコン作業に欠かさないOfficeソフトを安く使うことは難しいですよね。 そこで!! 現在の最新バージョンであるオフィス2019を手頃な価格で購入する方法を紹介します。

 

Office 2019プライスとツール

マイクロソフトがOffice 2019を提供すると発表した時点で私は、Office 2019の価格について調べていました。以下の記事でその各プランの値段について書いています。興味がある方は参考してください。

officekun.hatenablog.com

Office 2019の機能面では新しいツールがアップデートされました。その一つ前のバージョンであるOffice 2016と比較してみればわかりやすいです。

Office 2019をレビュー!使い心地は?Office 2016と比較してみた!
では、Office 2019の新機能を確認し、Office 2016と比較して紹介しています。

Office 2019をもっと安く入手する方法はあるんですか?

通常価格の50%OFFなどオンラインコード版だからできる激安価格で入手できます。

Office 2019の価格を安くする方法は?お得な買い方を徹底解説!
では、マイクロソフトの公式サイトで販売されている各製品の価格や機能を紹介し、その価格をもっと抑えて入手する方法を紹介しています。

例えば、扱うOffice 2019の例

1台のWindows PC向けOffice 2019ののスペシャルプライス!

さらに、2台のWindows PC向けOffice 2019ののスペシャルプライス!

などなど。普段は3万円以上にするOffice 2019製品を1万円以下でも入手できますね。

入手ルート

ネットショップから入手します。

Office 2019をインストールする方法は?

マイクロソフトアカウントにプロタクトキーを入力して、マイクロソフトのストアからオフィス2019ファイルをダウンロードし、インストールします。

その詳しい手順を
Office 2019のダウンロード・インストール方法・手順を完全ガイド
で紹介しました。


最新版Office バージョンのOffice 2019 ソフトウェアをダウンロードする

最後に

Office 2019プライスとツールからインストール方法まで紹介しました。

Office 2019は買い切り型のライセンスです。1回購入するとサポート終了まで使えるのは価格的にメリットがあります。

しかし、新しい機能が追加されません。マイクロソフトの最新バージョンが提供されると買い替える必要ばあります。

その点はデメリットとも言えるでしょう。