Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Office 2019を買うなら『Office Home & Business 2019 』がお得!

Office 2019の家庭や小規模企業向けの製品であるOffice Home & Business 2019は一番お得。そのお得度をOffice 2019の他のプランやOffice 365 Solo と比較してみました。

まず、Office Home and Business 2019を紹介する前に、Office Home and Business 2016 for Macと比較してみました。

 

 

 

Microsoft Office Home and Business 2016 for Mac

Office Home and Business 2016 for Mac

Microsoft Office Home and Business 2019

Office Home and Business 2019

Word
Excel
PowerPoint
OneNote ×
Outlook
Mac 2台 2台
Windows PC 2台
価格 12,050円 税込 37,584円 税込

表から分かるように、Office Home and Business 2019は1ライセンスで2台のWindows 10 PC またはMacでインストールできますがOffice Home and Business 2016 for Macは製品名通りMac 2台でインストールできます。 Windows PCに使えません。

それで、Windows 10 PC ではなく、MacのみでOfficeを使うならOffice Home and Business 2016 for Macがお得です。

officekun.hatenablog.com

次に、Office Home and Business 2019を紹介します。

2019年1月22日に、家庭向け Office 2019がWindows 版、Mac 版共に販売されました。

2 台の Windows PC または Macに対応した「Office Home & Business 2019」、2 台の Windows PCのみに対応し「Office Personal 2019」、「Office Professional 2019」、「Office Professional Academic 2019」、 2 台の Macのみ対応した「Office Home & Student 2019 for Mac」、「Office Academic 2019 for Mac」などの6つのプランがあります。

その中でOffice Home & Business 2019は、Word、ExcelPowerPointWindows 10 向け Outlook が含まれているうえ、 2 台の Windows PC または Macで利用できます。 37,584円で購入後、追加料金なしで、Windows PC 、 Mac両方にインストールできるのでお得でしょう。

そこでお勧めしたいのが、今回紹介する『Office Home & Business 2019』です。

Windows PCに対応製品
機能と価格 Office Personal 2019 Office Home & Business 2019 Office Professional 2019
Word 2019
Excel 2019
Outlook 2019
PowerPoint 2019  
Access 2019    
Publisher 2019    
提供形態 POSA版
ダウンロード版
プレインストール PC版
POSA版
ダウンロード版
プレインストール PC版
ダウンロード版
プレインストール PC版
参考価格(税込み) 32,184円 37,584円 64,584円
インストール台数 2台のWindows PC 2台のWindows PC/Mac 2台のWindows PC

上記の表は、Office 2019の家庭向けのWindows PC対応製品を比較してみました。

次に、Office 2019の家庭向けのMac対応製品を比較してみます。Academic版は学生向けであるためこちら比較していません。

Mac 対応製品
機能と価格 Office Home & Student 2019 for Mac Office Home & Business 2019
Word 2019
Excel 2019
PowerPoint 2019
Outlook 2019  
提供形態 POSA版
ダウンロード版
POSA版
ダウンロード版
参考価格(税込み) 25,704円 37,584円
インストール台数 2台のMac PC 2台のWindows PC/Mac

上記の二つの比較表から見れば、Office 2019の家庭向けの製品の中でOffice Home & Business 2019のメリットは圧倒的ですね。

今まで、Windows PC 、 Mac両方にOffice を必要な場合、Office 365 Solo をお勧めしていました。でも、長期の利用コストを計算すれば、Office Home & Business 2019がお得です。

以下でOffice 365 Solo とOffice Home & Business 2019の機能と価格を表にして比較します。コスト面では、5年間の費用を比較してみます。

Office Home & Business 2019とOffice 365 Soloの『機能』と『価格』比較表
機能/価格 Office 365 solo Home Business
2019
Word
Excel
Outlook
PowerPoint
OneNote ×
Access ×
Publisher ×
OneDirve 1TBまで 15 GB
対応OS すべてのデバイス Windows /Mac
インストール台数 5 台 2 台
Skype無料通話 60分間 ×
価格(税込)(1年目) 12,744円(年) 37,584円
価格(税込)(2年目) 25,488円(年) 37,584円
価格(税込)(3年目) 38,232円(年) 37,584円
価格(税込)(4年目) 50,976円(年) 37,584円
価格(税込)(5年目) 63,720円(年) 37,584円

表からわかるように、Office Home & Business 2019は永続ライセンスなので、購入後追加料金いりません。37,584円でサポートが終了まで使えます。 それに対して、Office 365 Solo はサブスクリプションであり、毎年の利用料金をお支払います。1年の費用は12,744円で、3年間の料金は38,232円、5年間使い続けると63,720円になりました。

つまり、価格面ではOffice 365 Solo を3年間以内で使うならお得ですね。3年以上Officeを利用するならOffice Home & Business 2019がお得です。しかし、Officeソフトを3年しか使うということはありませんね!

Office 365 Solo は機能面で、常に最新のOfficeバージョンを使える、Access、Publisher、OneDirve 1TB、Skype60分間の無料通話、すべてのデバイスでインストールできるなどのメリットがあります。

でも、それらの機能を全部使うことはありませんと思います。普通に使うOfficeアプリは、Word 、ExcelPowerPointOutlook で十分でしょう。インストールするデバイスも、Windows PC 、 Mac でしょう。

それで、Windows PCまたはMacでOfficeを使う方にOffice Home & Business 2019をお勧めします。