Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Office 2019の価格を安くする方法は?お得な買い方を徹底解説!

最近、Office 2019の提供が始まったが種類が多いので、選択に迷ってしまった人も多いのではないでしょうか。 この記事では、Office 2019の各種類の特徴と最適な買い方について紹介をしています。ぜひ参考にしてみてください。

Windows 10 の入手方法(価格、購入、インストール方法)

Windows 10 には、様々なエディションが存在しますので、どのバージョンを導入すればいいのでしょうか?今回は、無料アップグレードする方法と有料のWindows 10 パッケージ版、ダウンロード版などの 価格・ 購入方法を説明します。

Mac で Word 2019を使うには?価格・料金・購入方法!

Mac を入手したあと、勉強や仕事で Word 2019使う場合に、どのバージョンを導入すればいいのでしょうか?今回は、Macで使うWord ソフトで有名なフリーのOffice Onlineと有料のMS社製アプリの Wordなど価格・購入方法を説明します。

Office Mac を買うなら永続ライセンスの『Office Mac 2019 』がお得!

Mac でMicrosoft Officeを使うなら永続ライセンスのOffice Home & Business 2019 が一番お得(12,600円 税込み)。そのお得度をOffice 365 Solo と比べてみた!

Mac 版 Office 2019 発売開始。気になる変更点は?

Mac Office 2019 永続ライセンス。Mac Office 2016から、約3年半ぶりのバージョンアップ!Office 2019 for macの新機能や価格をまとめました。仕事でよく使うソフトなので特徴や購入方法をチェックしておこう。

Microsoft Office を格安で手に入れる方法は?Office 非搭載PCがおすすめ

Microsoft Office を無料・格安価格で使える方法を紹介します。Office 搭載 PCを買えば、Microsoft Officeを安く購入したと思いますが間違いかも。じつは、WordやExcelなどのOffice アプリケーションをPCと別に買うのがお得です。

Office 2019を買うなら『Office Home & Business 2019 』がお得!

Office 2019の家庭や小規模企業向けの製品であるOffice Home & Business 2019は一番お得。そのお得度をOffice 2019の他のプランやOffice 365 Solo と比較してみました。

Office 2019 ダウンロード版 はすぐ使える!ネットで入手できる!

Office 2019 にはいろいろな販売形態があり、それぞれ使い勝手が違えば価格も違います。高い順に、ダウンロード版 > POSAカード版 > OEM版となっていて、高いほど機能面で優れています。PCを買い替える方やOfficeの入れ替え等を検討している方は参考にして…

サブスクリプション Office 365 の契約期限が切れたらどうなるの?

Office 365 は、毎月または年ごとに利用料を支払うことで最新のOffice製品を使用できる サブスクリプション 版です。使用期限が切れたら「サブスクリプションの有効期限が切れています」とのメッセージが出ます。Office 365 サブスクリプションの有効期限が…

格安 Windows 10 は、普通のWindows 10とどこが違う?

Windows 10 Pro のプロダクトキーが 格安 価格で 販売されています。Microsoftの公式サイトからWindows 10のセットアップディスクをダウンロードして、購入したプロダクトキーを入力すれば、認証されます。

Mac に Windows 10 を入れる方法は? Boot Camp を利用する!

BootCamp を利用して、 Windows 10 を Mac にインストールする方法。必要なものは、Mac、USBメモリ、Windows 10のプロタクトキーだけ。手順は、Windows 10用の「メディア作成ツール」をダウンロードし、BootCampを使ってWindows 10インストールする。

Office 2019の32 bit版・64 bit版違いは?最適な選ぶ方法を紹介!

Office 2019には32bit版・64bit版のように2種類あり、どちらをインストールするかで迷うでしょう。両者の違いを簡単に言えば「PCの情報処理量の違い」です。自分のPCのOS、操作しているデータ量、アドインなどに対応して最適なバージョンを選びましょう。

Microsoft Office 2019 を再インストール際の注意点

Microsoft Office 2019 を再インストールする際の注意点ですが、プロダクトキーが紐づけられているマイクロソフトアカウントが必要、プロダクトキーは必要ありません。「 Office 2019 の再インストールで失敗した」と言われる方の99%がプロタクトキーを入力…

【Excel 2019】MAXIFS 関数の使い方

EXCEL 2019(エクセル 2019)は「MAXIFS 関数」で条件セットで指定されたセルの中の最大値を返すことができます。今回は、EXCEL(エクセル)で条件セットで指定されたセルの中の最大値を求めるMAXIFS 関数の使い方を紹介します!

パワーポイントとは?価格・購入方法・使い方徹底解説

プレゼン資料を作るに必須とも言えるプレゼンテーションソフトウェアであるパワーポイントをご紹介。価格や購入方法、便利な使い方もお伝えします。PowerPointを無料で使う方法も紹介しているで是非参考にしてください。

マイクロソフト アカウントとは?Officeをアカウント管理する方法を紹介!

マイクロソフトアカウントについて紹介していきます。この記事を読めばマイクロソフトアカウントとは何か、なぜOfficeをアカウントに関連付ける必要があるのかを知ることができます。そして、職場または学校アカウントとの違いについても紹介していきます。

Office 2019はサポート期限あるの?永久に使えないかな!

Office 2019のサポート期限はメインストリームサポートが5年間、延長サポートが2年間の合計7年間です。みんながOffice 2019を永続ライセンスとして購入していますがサポート期限が終了すると使えなくなります。サポート終了後セキュリティ上、非常に危険性が…

Office 2019を2台目のパソコンにインストールする方法

Office 2019は2台のPCにインストールできますが、1台目のPCにインストールした後、2台目のPCにプロタクトキーを使うと「このプロダクト キーは既に使用されています」と表にされます。今回、その2台目のPCにインストール方法を紹介します。

Office 2019の価格がわからん!初心者が戸惑う概要・料金まとめ

2019年1月22日より、Microsoft Officeの最新バージョン、家庭向け「Office 2019」の販売が始まりました。「Office 2016すら使ったことがないのに」「最新Office 2019ってどんな感じ?」という方も多いのではないでしょうか。今回はOffice 2019についての概要…

無料で使えるオススメMac Office 編集ソフト3選

無料で使えるMac Office 編集ソフト3つを紹介します。Macで文書作成、データ分析などをする場合、Mac Officeは必須です。MacでOfficeをインストールしておけば、Word、Excelを使って文書作成するビジネス作業が便利からです。

Excel 2019 に追加された新しいIFS 関数の使い方

Excel 2019のIFS関数の使い方を紹介します。IFS 関数は複数の条件を順に調べた結果に応じて異なる値を返します。IFS関数は複数の条件を順に調べた結果に応じて異なる値を返すため、以前からあるIF関数のネストを1つの関数で表せます。

Excel 2019は使わないと損!関数「CONCAT」を使ってみよう!

Excel 2019に追加された新しいCONCAT関数は文字列操作関数です。この関数は複数の範囲や文字列を連結することで自然な文章を作成することが可能です。以下でCONCAT関数の使い方を紹介します。

「Word Online」にAIをフル活用した文書作成支援を導入

「Word Online」は、マイクロソフトから提供している無料の文書作成ツール。米国時間5月6日に同社が発表したところによると、Wordに近々「Ideas」という新機能が加わり、文書作成のあらゆる支援を提供する。

かいきりのOffice 2019はおトク !

かいきりのOffice 2019はお買い得な理由を説明します。値段が高いけど機能が多いOffice 365と、機能が少ないけど値段が安いOffice 2019の、一体どちらが「おトク」なのか?マイクロソフトOfficeの購入にお役立ていただければ幸いです。

Office 2019プライス

Office 2019プライスとは買切り型でOffice 2019を買いとる時の価格のことです。この記事ではOffice 2019の値段や購入方法、ダウンロード、インストール手順、ライセンス認証方法などを解説しています。

Mac Office 2016はまだ買える!プロタクトキーを安く入手する方法!

現在、Microsoft のストアでMac Office 2016がなくなりましたが、アマゾンや家電量販店でMac Office 2016を今も入手できます。今回は、Mac Office 2016ダウンロード版を格安価格で購入する方法を紹介します。

Office 2019のダウンロード・インストール方法・手順を完全ガイド

世界的定番ソフトとも言えるほど広く普及している、Microsoft Office。その永続ライセンスの最新バージョンはOffice 2019です。 Microsoft Officeでは、月額1000円から使えるOffice 365のお得なプランや、買い切り型の一括払いで使い続けると費用が発生しな…

Office 2019をレビュー!使い心地は?Office 2016と比較してみた!

現在、買い切り型Officeの最新版は、Office 2019です。前バージョンのOffice 2016との違いを紹介します。「Office 2019とOffice 2016のどちらを選ぶべきかですか?」と悩んでいる方必見です。

Windows 10 DSP版ってなに?

Windows 10 DSP版は、PCパーツとセットで安く購入できるライセンスです。機能面ではWindows 10 のパッケージ版やダウンロード版と同じ製品です。 ここは、Windows 10 DSP版について説明します。

Windows 10を買うならDSP版の『Windows 10 Pro』がお得!

Windows 10を購入するならビジネス機能が搭載されたWindows 10 Proがおすすめです。ここは、Windows 10のHome版とPro版の違いを説明しました。特に、Windows 10 Proを安く入手できる方法を紹介しているので参考にしてください。