Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Windows 10 Proのレビュー・評価まとめ!使った感想を本気で解説

Windows10 Proを買ってみました。Windows10 Proは起動に終了もWindows7より速く、仕事も軽快に出来てます。 本記事では、Windows10 Proを実際に使ってみた感想、安く購入する方法などを解説しているのでぜひ最後までご参考ください!

Macで使える表計算ソフトは?MicrosoftのExcelがおすすめ!

Macで使える表計算ソフトと言えば、ExcelかNumbers。ExcelはMicrosoftが開発したソフトであり、「Numbers」はApple製の表計算アプリです。表計算ソフトの代表は何といってもExcelなので、Excel for Macの入手方法を紹介します。

Microsoftが個人向けOffice 365の利用制限を緩和へ、Office 365に誘導か?

Microsoftの発表によれば、今年後半に発売するOffice 2019の価格を現行のOffice 2016より10%値上げる。逆に、10月2日以降、個人向けOffice 365のインストール台数制限を撤廃して同時に5台まで利用できるように改定するようだ。

Office 2019の発売日はいつ?Officeスイートや価格はいくらですか?

Microsoft Office 2019は、米国時間、2018年9月24日から発売されました。今までOffice 365のWord、Excelなどに追加された新機能が含まれています。ここは、Office 2019の新機能から価格まで紹介しているので参考にしてください。

Microsoft Office 365 を格安価格・最安値で購入する方法を紹介

Office 365は、マイクロソフトが提供する購読型のサービスのひとつです。Office 365をMicrosoft公式のストアよりも安い価格でAmazonで購入できます。Office 365 Homeも個人向けプランでネットでお得に入手できます。

ExcelとGoogleスプレッドシートのどちらが表計算に便利なの?

今、事務仕事に欠かせないほど人気である、これまで表計算ソフトの代名詞であったMicrosoft 社のExcelと人気になりつつであるGoogleスプレッドシート。2つの機能を徹底比較して見ました!

『Microsoft Office 365 』を『月額825円』で契約しました。

近年、Microsoft社がOffice 365を年払い、月額払いでお安くご提供したことでMicrosoft Officeをより手軽に使えるようになりました。さらに、個人向けOffice 365 Soloから、Office 365 Home 月額825円プランへ乗り換えることで、Microsoft Office の月額料金…

Office 365 はお得?メリット・デメリットをまとめてみました。

Office 365 を契約してそろそろ1年になります。のこ1年間の利用経験からOffice 365 のメリット・デメリットをまとめてみました。

1つのMicrosoftアカウントで複数のOfficeを管理する方法

パッケージ版のOffice 2016に付いているプロダクトキーは、Microsoft アカウントに紐づける時に必要です。紐づけが完了するとマイアカウントページに製品名が出てきますが、使ったプロダクトキーの情報はページ上には出てきません。

Office で使用するMSアカウントを忘れてしまいライセンス認証ができなくなった!

Office 2016を再インストールに大事なマイクロソフトアカウントを忘れた場合の対処方法を紹介しました。

Microsoft Office の認証された製品情報を確認する方法

Microsoft Office の最新バージョンのOffice 2016では、ExcelやWordなどのアプリケーションの画面から、Office の製品情報、ライセンス認証された製品名、Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョン、Office 更新情報などを確認することができます。

分かり辛いMicrosoft Office のプロタクトキー どれがインストール用なのか?

Microsoft Office 2016のプロダクトキーが2種類あります。1つは、Microsoft アカウントに関連づけるためのプロタクトキー。もう1つは、インストール用プロダクトキー(インストールキー)です。

Office 2016のインストールで発生するエラーコード【0-1012(0)】の解決方法

パソコンにOffice 2016をインストールしようとすると、エラーコード:0-1012(0) がでてまったくインストールができません。慌てでネットから調べましたが以下の方法で解決できるようです。 【0-1012(0)】 問題は、マイクロソフトアカウントにプロダクトキー…

Office アプリを起動したら発生した、「問題が発生しました」というエラーの対処方法

パソコンでOffice アプリを起動したら「問題が発生しました」というエラーが発生しました。何らかの原因で発生したエラーで原因を分かりませんですが、解決するには、以下の操作を試してください。

Microsoft Office 2016を再インストールする方法

Microsoft Office 2016 の再インストール方法を説明します。Office 2016を再インストールには、マイクロソフトオフィス 2016を初回セットアップする際に、25文字のプロダクトキーを入力して紐づけたMicrosoftアカウント、マイアカウントが必要です。プロダク…

Microsoft Officeは必要か?WordやExcelなどを使うならOffice 2016がオススメ!

Microsoft Office とはマイクロソフト社から発売されているWordやExcelなどのことであり、事務仕事に欠かせないもの。数年ごとに新しいバージョンが発売されて、現在の最新バージョンはMicrosoft Office 2016である。利用方法として永続ライセンスの「Office…

Office 365 Home Premiumってなに?

Office 365の日本では提供されていない、個人向けバージョン「Office 365 Home Premium」。Office 365 Soloと何が違うの?という方に分かりやすくご紹介します。

Excelの起動が遅い原因は?試してみる 4つの対処法

毎日使っているExcelですが起動 や動作が遅くなったことありませんか?その原因はいろいろあると思いますが、私は、以下の4つの方法で解決できました。

「Windows 10不具合」WordやExcelなどのオフィスファイルが開けない時の対処方法4選

Windows 10でWordやExcelなどのオフィスファイルが開けなくなったというケースが多くありますが、以下ではその対処方法についてご紹介して行きます。

無料期間切れてもWindows 10へアップグレードすべき5のこと

Windows 10の一年間の無料アップグレード期限が切れましたが、お金を払ってアップグレードする必要がありますかという質問が多い。 筆者にして見れば、もちろん必要があります。 以下では、Windows 10にアップグレードした方がいいと思う五つのメリットをみ…

Office for Mac 2016の超進化した新機能にびっくり

「Office for Mac 2016を買うのは決めてるけど、実は新機能を把握しきれてない。」という人は、結構多いんじゃないでしょうか。 というわけで、今回はOffice for Mac 2016の超進化した新機能をまとめて見ました。

知っておくべき3のこと!Excel for Mac 2016のトラブルと解決方法

Office 2016をMacにインストールしましたが、Excelには、画面表示が乱れるなどのトラブルが続出しているとよく聞かれます。 以下では、Excel for Mac 2016において頻発される三つのトラブルとそれらの解決方法をまとめて見ました。

Office 2016 for Macをアンインストールする方法

「Office for Mac のライセンス認証を◯◯日以内に実行する必要があります」と表示される場合があります。Office for Macライセンスが読み込めなくなってます。ダウンロードしているOffice for Macを設定ファイルごと完全にアンインストールしてから再インスト…

Mac版Office互換ソフト!無料で使える「Office Online」

ずっと使っているMac。Officeをゴリゴリ使うワケじゃないけど、ちょっとは使いたいときもある。そんな時にMicrosoft Officeを購入したいですが、お金も極力かけたく無い。そんな方に役に立つ「Office Online」。

Office Home & Business 2016 for Macを購入して分かったこと

家でも会社でもMac使い、会社の仕事のファイルを家に持ち帰ってOfficeで編集するような場合もよくあるから、今回はOffice Home & Business 2016 for Macを購入しました。 以下では、Office Home & Business 2016 for Macを実際に購入して分かったことをみん…

ようやく分かった!Office StudentとBusiness 2016 for Macが違う3つのポイント

Office for Mac 2016を使うなら、個人向けのOffice Home & Student 2016 for Macと個人でも仕事でも使えるOffice Home & Business 2016 for Macの二つの選択肢があります。 筆者は以下の三つのポイントから、Office StudentとBusiness 2016 for Macを比較し…

本当ですか!今でもWindows 10へ無料アップグレードできるの!

Windows 10無償アップグレードは2016年で終了しましたが、公式によると、条件に当てはまれば引き続き無料アップグレードできそうです。その件について調べてみました。

激安 Office ブログ「Office価格比較」のおすすめ記事7選

激安 Officeに関するブログを始めてから、随分多くの記事がたまってきました。いくつも記事があると、その中でも特におすすめしたい記事もあります。

Office for Macの種類,購入に悩んでいる方へ!バージョンの違いからインストールまで

Office for Macにはいくつかの種類がありますが、それぞれにどんな違いがあるのか分からず、一体どのバージョンを買っていいのか分からない… と迷っている方もいるのではないでしょうか。

ご存知ですか?Office for Mac 2011サポート終了後の対処方法

新しいOfficeへ乗り換えを検討しているOffice for Mac 2011ユーザーに、サブスクリプション型のOffice 365 Soloより安い値段で購入できる 永続ライセンス型のOffice Home & Business 2016 for Macをお勧めします。