Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

Office 2019のダウンロード・インストール方法・手順を完全ガイド

世界的定番ソフトとも言えるほど広く普及している、Microsoft Office。その永続ライセンスの最新バージョンはOffice 2019です。

Microsoft Officeでは、月額1000円から使えるOffice 365のお得なプランや、買い切り型の一括払いで使い続けると費用が発生しないOffice 2019製品を提供。手頃に格安価格でOffice ソフトをWindows 10 またはMacで使いたいならOffice 2019がおすすめです。

今回はマイクロソフト社の公式サイトから、Office 2019製品をダウンロードしてPCにインストールする方法を詳しく解説します。

Office 2019

Office 2019

Office 2019 をダウンロードする前に準備するもの

Office 2019をダウンロードする前に、まず以下のものを準備しておきましょう。

Office 2019 は、Windows 10のみ対応です。Windows7や8もサポートしていない。他にメモリやハードディスク容量などについては以下の通りです。

  • メモリ:4 GB RAM、2 GB RAM (32 ビット)
  • ハード ディスク:使用可能ディスク領域 4.0 GB以上
  • ディスプレイ:280 x 768 の画面解像度

 

また、新規の Microsoft アカウントでサインインし、プロダクト キー を office.com/setup で入力します。

ただし、プロタクトキーを使用すると Office にアカウントがリンクされるため、この操作を行う必要があるのは 1 回のみです。 再インストールするには、マイクロソフトアカウントからインストールします。 プロタクトキーを再入力必要がありません。

マイクロソフトアカウントをお持ちでない方は新規作成してください。

プロタクトキーについては、小売店やオンライン ストアで Office のコピーを購入してください。

Office 2019をダウンロードする

Office 2019のダウンロードとインストール方法を分かりやすく説明するために、Youtube動画を貼り付けました。参考にしてください。


最新版Office バージョンのOffice 2019 ソフトウェアをダウンロードする

手順を簡単に説明すると以下の通りです。

  • Microsoft アカウントにサインインする。
  • プロタクトキーを入力する。
  • Office を取得する。
  • Office をダウンロードする。
  • Office をインストールする。

最後に

Office 2019を安くダウンロードするならここ!