Microsoft Office 2016 が登場しました!Mac版、Windows 版にWord、Excelなどのアプリをインストールしたい方におすすめします。 複数の購入形式に悩んでいる人のために、Office365 とパッケージ版の機能と価格を比較した 結果を紹介します。

Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

文字化けになったOffice Word文書を気軽に修復する方法

f:id:officekun:20170915103512j:plain

PCでOffice Word文書を開いたら、四角だらけの文字化けになってしまいました。大切なファイルですが、どうすればいいのと困っている方がいるでしょう!心配しないでね、気軽に修復する方法があります。

文字化けとは

文字だったWord文書が、何らかの原因で四角や点で構成された謎のコードのようになってしまった状態です。 その原因と修復方法について紹介しよう。

文字化けが発生する原因

文字化けが発生する原因としては、主に以下の三つが考えられます。

Officeバージョンの違・互換性による文字化け

開いたWord文書のバージョンが、作成した時のWordバージョンと違う時、文字化けが起こることがあります。
 例えば、Word 2013で作成した文書をWord 2016開くと、文字化けが発生する可能性があります。

文字コードが違う

同じ文字が、使っている文字コードによって対応する数値が異なります。一度保存したデータを別の文字コードを使って書かれたものとして読み込もうとすると文字化けが発生します。WindowsMacOSとの間でデータをやりとりする時に、扱う文字コードの違いで、文字化けが発生することもあります。

Word文書自体の破損

Word文書が、何らかの原因によって、自体破損して、文字化けを起こすことがあります。

文字化けを修復する方法

Word文書が文字化けになるのは、多くの場合、Officeバージョンの違・互換性が原因ですが、以下の方法によって簡単に修復できます。

1、Word文書の左上の「ファイル」をクリックします。

f:id:officekun:20170915101247j:plain

 

2、「開く」から、「参照」をクリックして、ファイルを選択します。

f:id:officekun:20170915101546j:plain

3、「開く」ボタンの右側にある「▼」をクリックすると「開いて修復」という項目がありますが、それをクリックします。

f:id:officekun:20170915101751j:plain

このようにすれば、ほとんどの文字化けが気軽に修復できます。