Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

無料Officeモバイルで十分なの?Office必要な方は必見!

Officeモバイルは、タブレットスマートフォンでWord、ExcelPowerPointのファイルを無料(画面サイズが10.1インチ以下のモバイル端末)で閲覧したり、作成・編集できるアプリで、いつでもどこでも気軽にOfficeが使えます。

f:id:officekun:20170922101002j:plain

 

Officeモバイルの特徴

Officeモバイルは、Microsoft社が提供するモバイル端末向けのOfficeアプリケーションです。
スマートフォンタブレットに最適化されたOfficeで、iPhone版、Android版とも日本のストアから無料でダウンロードできます。

Word、ExcelPowerPointOneNoteファイルを、いつでもどこでも新規作成、編集、閲覧できます。

基本編集機能を使用するには、Microsoftアカウントでのサインインが必要です。サインインしていない場合、閲覧機能しか使えません。

図形、スタイル及びレイアウトなどの高度な編集機能を使用する場合は、Office 365を購入する必要があります。

外出中でも、モバイル端末でOfficeを気軽に使えるのが超便利でしょう。

Officeモバイルを無料で使えるって、本当?

Officeモバイルをスマートフォンタブレットで無料で使えますが、画面サイズが10.1インチ以下のモバイル端末のみです。

10.1インチ以上のモバイル端末を持っている場合、無料で使えるのは閲覧機能のみで、編集機能も使いたいなら、Office 365を購入する必要があります。

PCでOffice 365のサブスクリプションを契約している方は、画面サイズの大きさを問わず、モバイル端末で基本編集機能に加えて、追加の高度な編集機能も使用できます。

特にビジネスでモバイル端末を使用している方は、Office 365を契約し、最新Officeや様々なアプリケーションを同時に使用できる方がメリットが多いでしょう。

最後に

いかがでしょうか?

いつでもどこでも気軽にOfficeが利用できる無料Officeモバイルアプリは、よく外出する方にとって、時間を有効活用でき、超便利でしょう。

 

Officeモバイルアプリのダウンロードは、以下のURLからご実行ください。 https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/device/tablet/download.aspx