Microsoft Office 2016 が登場しました!Mac版、Windows 版にWord、Excelなどのアプリをインストールしたい方におすすめします。 複数の購入形式に悩んでいる人のために、Office365 とパッケージ版の機能と価格を比較した 結果を紹介します。

Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

マイクロソフトオフィス、 Officeの最新バージョンを安く販売

最近、ネットショップで、Officeの最新バージョン「Office2016」を安く販売しています。

f:id:officekun:20170401170229j:plain

「Office2016」は、マイクロソフトオフィスの最新版のオフィスソフトで、 Mac版とWin版に対応しています。

 

また、ファイルの共有や共同機能を追加し、スマートフォンタブレットからも編集でき、外出先でも作業を行われるようになっており、インストール台数も2までと増えました。

更に、 Office 365は「Office2016」をダウンロードしてインストールできる上、最大15台までインストールできるようになっています。

なお、ネットショップで安く販売されているのは「Office2016」のMac版とWin版であり、価格は1万600円から。