Microsoft Office 2016 が登場しました!Mac版、Windows 版にWord、Excelなどのアプリをインストールしたい方におすすめします。 複数の購入形式に悩んでいる人のために、Office365 とパッケージ版の機能と価格を比較した 結果を紹介します。

Office 365 と パッケージ版 Office 2016 の課金方法の違いや価格比較

高額のOffice 2016をOffice 365サブスクリプション版で手軽な値段で使える方法と格安価格で購入する情報を載せています。

ご存知ですか?Office for Mac 2011サポート終了後の対処方法

新しいOfficeへ乗り換えを検討しているOffice for Mac 2011ユーザーに、サブスクリプション型のOffice 365 Soloより安い値段で購入できる 永続ライセンス型のOffice Home & Business 2016 for Macをお勧めします。

f:id:officekun:20170925182305j:plain

 

Office for Mac 2011はサポート終了後どうなる?

サポートが切れると、セキュリティ更新プログラムが受けられなくなりますので、情報漏洩、業務停止などの脆弱性が常にさらけ出されてしまいます。

これで、まだOffice for Mac 2011を使っているユーザーが、今から最新バージョンへの移行を検討した方がいいでしょう。

お買い得なOffice Home & Business 2016 for Mac

Mac版Office 2016には、主に永続ライセンス型のOffice Home & Business 2016 for MacとOffice Home & Student 2016 for Macサブスクリプション型のOffice 365 Soloの三種類があります。

以下では、Office Home & Business 2016 for Macを、Office Home & Student 2016 for Macと Office 365 Soloと比べて見ました。

Office Home & Business 2016 for Mac

Office Home & Business 2016 for Macは、ご家庭での基本的な作業に加え、仕事でも使用する方に最適です。

Word、ExcelPowerPointOneNote及びOutlookが利用できます。
Outlookとは、企業で使われるExchange Serverのクライアントソフトです。
Mac最大2台でインストール可能
12,050円(税込)で買い切り、後の追加料金もありませんが、超安いでしょう。

Office Home & Student 2016 for Macとの違い

Office Home & Student 2016 for Macは名前の通り、家庭と学生向けであり、商用利用ができません。

Word、ExcelPowerPointが利用できます。
最大二台のMacでインストールできます。
25,704円(税込)で購入できます。

機能的には、Office Home & Business 2016 for Macに劣っているのに、価格は二倍上回っています。言うまでもなく、Office Home & Business 2016 for Macを購入するでしょう。

Office 365 Soloとの違い

Office 365 Soloは、

MacWindowsの両方でOfficeを使いたい人
Word、ExcelPowerPointOneNoteOutlook のほか、AccessやPublisherも使いたい人
常にOfficeの最新版を使いたい人に最得です。
一年目の料金は12,744円、三年目で38,232円ですが、高いでしょう。

機能的には、Office Home & Business 2016 for Macに勝つように見えます。
Macしか使わなく、元のバージョンを使い慣れたから、最新バージョンへアップグレードしなくても十分だと思う方も多いでしょう。

価格的には、Office 365 Soloの一年目の料金(12,744円)で、Office Home & Business 2016 for Mac(12,050円)を買い切ります。

最後に

以上から見ると、まだOffice for Mac 2011を使っているユーザーは、最安値で、家庭での基本的な作業に加え、仕事でも使用できるOffice Home & Business 2016 for Macを購入した方が最得でしょう。

情報漏洩などの脆弱性から避けるために、サポート終了前に乗り換えてください。